Digital House♪2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

09年スウェーデン紀行3日目7月16日その4

ドアの辺りのデザイン。
白基調ですっきりとしている。



客室との仕切り。
ガラスにはちょっと模様が。

SWE0716_114b.jpg


2階席には階段で。

SWE0716_115b.jpg


こちらはドーム状のガラスになっていた。

SWE0716_117b.jpg


外にはダイナミックな雲が浮いていた。

SWE0716_119b.jpg


駅に到着すると反対側も列車がやって来た。

SWE0716_121b.jpg


ホームには旅行客が結構行き来していた。

SWE0716_122b.jpg


ドア周りのデザイン、プラグドアである。

SWE0716_124b.jpg


2編成つながっての6両編成。
親子連れが横切る。

SWE0716_126b.jpg


駅名の書かれた板に反射する車体。

SWE0716_128b.jpg


再び車窓だけど、菜の花のような感じの黄色い絨毯が広がった。

SWE0716_144b.jpg


車内の様子。
一番手前だけロングシートなのか?
寝てる人も。

SWE0716_149b.jpg


ニュヒェーピング到着。ストックホルムまでのちょうど中間くらい。
どこの駅もそこそこ乗降がある。
この後は結構混んで来たので停車の度に席を立つのは難しくなった。

SWE0716_152b.jpg


レンガ造りのなかなか渋い建物。
なんの建物でしょうね?

SWE0716_157b.jpg


この駅はレンガだけどオレンジ色で鮮やか。

SWE0716_173b.jpg


またまた2階建て車両。
この辺は高架だった。

SWE0716_185b.jpg


郊外電車が見えて来た。
ストックホルム近郊に入った事がわかる。

SWE0716_189b.jpg


11時15分ストックホルムセントラル駅に到着。

SWE0716_201b.jpg


列車はそのままガルブまで行く。
でも、ここで15分停車。

SWE0716_198b.jpg


横の行き先案内もLED使用。

SWE0716_196b.jpg


ツバメのようなマークはスウェーデン国鉄のマークらしい。

SWE0716_207b.jpg


駅は地下ではないが上の建物があるため、ちょっと暗い。
明るい先にある信号はまだ赤。

SWE0716_209b.jpg


停車中の車内では人々は思い思いに過ごしている。
窓枠に駅名が反射していた。

SWE0716_212b.jpg


乗客を待つ開かれた扉。
そろそろホームを後にする。

SWE0716_213b.jpg

2009年7月16日 → ストックホルム
Canon EOS50D EF18-200mm f3.5-5.6IS

スポンサーサイト

テーマ:■旅の写真■ - ジャンル:写真

  1. 2011/03/03(木) 10:16:26|
  2. 09年スウェーデン紀行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<芸術 | ホーム | 青空に紅梅>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://paleodigii.blog94.fc2.com/tb.php/1336-c97e325a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ぱれお

Author:ぱれお
メインブログ
よろずTrain Photo Blog

http://paleo4610.blog12.fc2.com/

もよろしくお願いします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

FC2カウンター


無料カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。